年下男子 好意 態度

年下男子の好意を感じさせる態度

スポンサーリンク

恋愛に年齢は関係ありません。
これはどんな国や時代にも当てはまる話です。
では、年下男子が好意を抱いている異性に対し示す態度とはどのようなものかと言いますと、それは年上好きなことを、事ある毎にアピールすることです。
これは自分の好みをダイレクトに伝え、相手の関心を引きたいというのと、相手の女性に対し、年齢差を気にする必要はないと、訴えるためです。
全ての女性が、相手の男性よりも自分が年上であることを気にする訳ではありませんが、それが引け目となることもあります。
そして年下男子もそれを理解しているからこそ、自分からハードルを撤廃するようにするのです。
また、彼らは年齢差を意識していないというのを言外に表現するため、好きな年上女性に対しては敬語を使うことがありません。
これは当事者たちはもちろん、周囲にも分かりやすい行動となるため、ストレートに好意が伝わることとなります。
このように、年下男子の好意表現は分かりやすいものが多いのです。

スポンサーリンク

年下男子が相手に対し示す好意の態度としては、何かあるとすぐに駆けつけて助けるというのがあります。
彼らは自分が頼りがいのある存在だと、言葉以外で示したいのです。
それが行動となって現れるのです。
また、彼らは恋を実らせるための努力を惜しみません。
何をするにしても相手のことを最優先する傾向にあるため、その対象とされた女性が驚くことも珍しくないのです。
こうした態度は会話中に出ることもあります。
相手の些細な変化に気付いてそれを褒めたり、オーバーだと感じられるリアクションを交えることが多いからです。
これは相手のことを褒めて、自分の評価を上げたいという気持ちが絡んでいるためです。
非常に分かりやすいものであるため、相手からその意図を見抜かれることも多いのですが、異性から褒められて悪い気分がする人はあまりいないので、その見立てはうまくいくことが多いのです。
このように、年下男子は遠回しな表現ではなく、直接好意を相手に伝える傾向にあります。

スポンサーリンク