好意を持たれている 男性 態度

男性の態度から好意を持たれているかを知る方法

スポンサーリンク

男性の態度から好意を持たれているかどうか判断できないかと考えている女性は、世の中にたくさんいます。
では、そういうときにはどうすればよいのかと言いますと、まずは相手に何か頼んでみましょう。
女性の場合、難しい力仕事を頼むのがベストです。
このとき、明らかに嫌そうにされたら、脈はありません。
人間は嫌いな相手から頼まれたものだと、それが表面に出ることが多く、些細なことでも嫌がる傾向にあるからです。
しかし、仕方ないという調子で応じてくれたり、むしろ進んで引き受けてくれるのであれば、脈はあります。
男性心理の中には、女性に頼られたいという気持ちがあります。
そのため、嫌いだと思っていない女性から頼られると、何となくうれしくなるものなのです。
このとき、相手が見返りを要求するかどうかも合わせて確認してみましょう。
向こうが何も要求してこないのであれば、好意を持たれている可能性は高いと言えます。
男性は好きな人から嫌われたくないため、こういうときには何も求めないものなのです。

スポンサーリンク

男性に好意を持たれているかどうか確かめる手段としては、プライベートや趣味の話をしてみる、というのがあります。
このとき、相手がこちらに合わせようとするのであれば、好意からそうしている可能性が高いですが、興味なさそうにしたり、話題を転じようとしたら、何とも思われていないと言えます。
交際相手について触れてみるというのも有効です。
このとき明らかに態度が変わったのであれば、異性として興味を持たれていると言えますが、無視されたり軽く流されたのであれば、脈はありません。
会社の飲み会での席を確認するのも大切です。
いつも向こうの方から近づいてくるのであれば、それは好意からそうしていると言えます。
しかし、いつも席が遠かったり、隣にいるのに何も話しかけてこないのであれば、嫌われている可能性が高いと言えます。
このように、男性は好き嫌いが態度に出やすいものなのです。
普段から観察をしていればそれは見分けがつくようになるので、興味がある人はそれをやってみましょう。

スポンサーリンク