既婚男性 好き避け 行動

既婚男性の好き避けは行動に出る?

スポンサーリンク

恋愛をするのに年齢制限はありませんが、それをしてはいけない立場になることはあります。
それは既に配偶者がいる場合です。
しかし恋愛に対する本能が抑えられない既婚男性は数多くいます。
そんな彼らが何をするのかと言えば、好き避けです。
そしてそれはわかりやすい行動となって現れます。
まず、彼らは気になる女性と目を合わそうとはしません。
そうすると相手に気持ちを悟られるのではないか、という恐怖心があるからです。
しかし、相手のことをつい目で追ってしまいます。
根本の部分で好きだという気持ちがあるためです。
このため、彼らは相手と何かの拍子に目が合ってしまうと、慌ててそらそうとします。
しかし、頬を赤らめてうつむいてしまう人もおり、これは当事者だけではなく、周囲にいる人にも分かるものとなってしまいます。
既婚男性が職場での人間関係や家庭を壊したくなければ、日頃の行動に気をつける必要があります。
人間は無意識のうちにしていることにこそ、本心が潜んでいるというのを、忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

好き避けをする既婚男性が取る行動としては、相手に対する風当たりを強くするというのがあります。
これは気持ちを見抜かれたくないという気分があるのと、こうしていれば向こうから近づいてくることはないという計算に基づいたものとなります。
好き避けをする既婚男性は、些細なことから日常が崩れるのを恐れる傾向にあります。
それが過剰な反応に結びつくのが珍しくないのです。
好き避けをする既婚男性が会社での飲み会に行くと、アルコールが入る関係もあり、非常に危険となります。
これは好きだと感じている相手が隣にいた場合、より顕著となります。
人間はお酒を飲むと大胆になることが多く、また無防備になることもあります。
そのため、好きな相手を避けたいと感じている既婚男性だと、飲み会の最中だとより言動がきつくなることがあります。
こうした行動の数々は、彼らの責任感と保身に基づいたものなので、傍目からも非常に分かりやすくなっています。
職場の人間関係を把握したい人は、そういう心理状態もあるのだと理解するようにしましょう。

スポンサーリンク