既婚男性 好意 行動

既婚男性の好意を感じさせる行動とは?

スポンサーリンク

恋愛をするのは個人の自由だと言えますが、既婚男性となると話は変わります。
彼らは社会的な立場や家庭があるからです。
しかし、それらを顧みない人もごく希にいます。
そういう相手と対したときにはどうすればよいのかと言いますと、まず相手の視界から逃れるようにしましょう。
これは毎日接している相手だから好きになるという可能性を排除するためです。
そもそも視界の範囲内にあまり映らないのであれば、好意が成立する余地はありません。
相手が職場の同僚や上司で、それは物理的に難しいというのであれば、その行動を逐一チェックし、二人きりにならないように用心しましょう。
このときどうにかする方法としては、移動するときは常に複数人で行動するようにしましょう。
一人きりで給湯室に行ったら、後をつけられて二人きりになる可能性があるからです。
このように、既婚男性の好意の対象になりたくなければ、普段の行動に気を遣うようにしましょう。
そうするだけでだいぶ変わります。

スポンサーリンク

既婚男性の好意を確認する方法としては、メールの返信速度を見ている、というのがあります。
単なる会社の同僚程度に思っているのならば、すぐに返事が来ることはありませんし、その内容も事務的なものが中心となりますが、返事が来るのが早い上に、内容がプライベートにまつわるものや雑談ならば、用心をする必要があると言えます。
職場の飲み会に参加するときも、用心するようにしましょう。
これは毎回席が近いというのであれば、特にそうです。
向こうが意識してそれを行っている可能性が高いからです。
また、アルコールが入ると、人間は普段抑えていたものが噴出する傾向にあります。
このときにトラブルを避けたければ、早い段階で適当な理由をつけて退席するか、アルコールの過剰摂取を控えるようにしましょう。
恋愛に対する欲求は、ときに理性を凌駕することがあります。
これはどの既婚男性にも当てはまる事柄なのです。
そこを踏まえた上で、彼らに用心するようにしましょう。

スポンサーリンク