既婚男性 好意 サイン 用心

既婚男性の好意のサインには用心!

スポンサーリンク

恋愛は個人の自由です。
しかし配偶者がいる人となれば話は違います。
安易な関係の構築は、互いの社会的立場や家庭を揺らがせる原因となります。
では、既婚男性の好意のサインとは何なのかと言えば、特定の相手をじっと見つめることです。
男性は異性の言動を目で追うことが多いのですが、いつも同じ相手ばかり見ているとなれば、それは好きだからそうしていると解釈して差し支えありません。
このとき、目が合って向こうが頬を赤らめてうつむくようなことがあれば、なおさら用心が必要となります。
男性は恋愛対象として見ている女性が相手でないと、その種の恥じらいを見せないからです。
既婚男性の好意のサインを見抜く方法としては、自慢話をしてくるかどうか確認するというのがあります。
これは他の女性にもそれをしているのであれば、単なる習慣や性格の可能性が高いのですが、特定の相手にだけそれをしているのであれば、用心は必須となります。
なぜなら、男性は気になる異性にだけは、格好良く見られたいと思う傾向にあるからです。

スポンサーリンク

既婚男性の好意のサインを見抜く方法としては、会話中に何度身体に触ってくるか確認するというものがあります。
これは異性が相手ならば、誰でも触ってくる人ならば、単なる癖だと言えますが、特定の相手にしかボディタッチを仕掛けることがないのであれば、用心が必要になります。
男性は恋愛対象だと考えている女性の身体に触りたいと考えることが多いからです。
また、触ることによって相手が自分を受け入れるかどうかを確認しているという面もあります。
既婚男性が相手との距離を詰めようとするときは、家庭生活に対する不満を、いつも同じ女性に漏らし、同情を買おうとする、というテクニックがあります。
彼らは家庭でないがしろにされている自分をアピールすることで、恋愛対象として見ている相手と仲良くしたいと考えているのです。
このように、既婚男性の好意のサインとは、注意して見ていれば比較的分かりやすいものが多いと言えます。
余分なトラブルを抱えたくない人は注意するようにしましょう。

スポンサーリンク