女性 好意 サイン 近寄る 距離

女性からの好意のサインと近寄る距離

スポンサーリンク

恋愛に駆け引きは必要ですが、あまり駆け引きばかりしていると、相手に悟られてしまったときにとても悪い印象を与えてしまいます。
相手の女性の好意を知りたいけど、どうやって知ればよいかわからず、悩んでいる人も多いでしょう。
しかし、ごく自然に相手が自分のことをどう思っているか判断できる方法があるのです。
人はそれぞれ目には見えないですがこれ以上まったく赤の他人に近寄ってほしくはない距離というのがあります。
これは心の縄張りのようなものです。
誰でも恋人だとか親しい人には近づかれても平気ですが、全く知らない人が密着状態まで近寄ってくると不快感を感じると思います。
この縄張りを心理学的用語でパーソナルスペースと呼んでいます。
皆さんも満員電車に乗っていると不快な気分になると思いますが、これは不特定多数の人があなたのパーソナルスペースの内側に侵入しているからなのです。
つまり、このパーソナルスペースを利用すれば相手に悟られることなく、相手の自分に対する好意の度合いがある程度分かるのです。

スポンサーリンク

ちなみにこのパーソナルスペースですが、男性と女性に微妙に違いがあって、男性は楕円形、女性はまん丸であるといわれています。
では実際の距離ですが、話していたりする時の距離が1メートル以上空いている場合、これは社会的距離と言って、表面上の付き合いだけをしているというサインです。
次に1メートルから45センチまで近寄る場合、これは個体距離と言ってあなたのことを普通の友人だと思っているサインです。
そして45センチ以内まで近寄る場合は、恋人であったり夫婦、家族間の密接距離になります。
もし気になる女性が会話の時などにここまで近寄る場合、あなたにかなり好意があるサインと判断してもよいでしょう。
これを利用して相手の好意を判断する方法もあります。
飲み会などの席で気になる異性と座ったときに、コップを少しだけ近づけてみましょう。
その場合、相手がコップを近づけた分だけ離した場合は、相手はあなたにそれほど好意を思ってない証拠です。

スポンサーリンク