ごめん避け 男性 特徴

ごめん避けをする男性の特徴

スポンサーリンク

恋愛感情がある人に対して、恥ずかしいから・自分の恋愛感情を知られたくないからなどという理由で避ける行為を、「好き避け」と言います。
この行為に対して、自分に恋愛感情を持っている相手に対して、好きではないから・好意を持たれるのが迷惑だからと避ける行為を「嫌い避け」と言います。
そして、もう一つ別の感情から相手を避ける行為があります。
それを「ごめん避け」と言います。
この行為は、自分に恋愛感情を持ってくれている相手に対して、人間的には好感を持っており全く嫌いではないのですが、恋人として考えた時に恋愛感情を持つことができず、告白をして欲しくない時に取られる行動です。
この「ごめん避け」は、他の避ける行為よりも感情が複雑で分かりにくい場合が多いのです。
恋愛をしている人は、この「ごめん避け」を勘違いして「好き避け」ではないかと期待してしまう人も多いので、しっかりと特徴を知り理解することで、勘違いを防ぐことができます。

スポンサーリンク

「ごめん避け」の行動を取る男性の特徴はいくつかあります。
まず、好きという感情が男性に伝わっている場合に、男性は気を持たせるような行動をしないように注意します。
その時に「ごめん避け」をするのです。
それが、男性がなるべく二人きりにならないようにすることに繋がります。
二つ目は、意外と思われがちですが、女慣れしているタイプの男性です。
女性の話をうんうんと聞いてくれたり小さな変化にも気付いてくれるという、たくさんの女性に好意を持たれやすい男性です。
女慣れしているので、女性の気持ちをキープし続けることが得意で、多くの女性の感情を自分に向けていたいタイプなので、特定の人の想いを受け入れないという特徴があります。
「ごめん避け」をしていることに気付いた場合は、きっぱりと早めに諦めることも大切です。
ずっと想っていても伝わらない場合が多いからです。
新たな恋をすることによって、幸せになるチャンスを得ることができるのです。

スポンサーリンク