年上女性 好意 接し方

好意を持ってくれてる年上女性への接し方

スポンサーリンク

男性というのは基本的には自分より年下の女性をほっておけない、かわいくて守ってあげたいという存在に感じやすく、そこから恋愛感情が芽生えやすいのです。
しかしながら、中には年上女性の落ち着いた大人の魅力に惹かれて年上女性が好きになってしまったという男性ももちろん存在します。
また、逆に女性にも年下男性のエネルギッシュで純粋なところに魅力を感じ好きになってしまうというような場合ももちろんあります。
では、年上女性から好意を持たれていると感じ、自分もその女性のことが気になっているような場合、接し方としてはどのように接すればよいのでしょうか。
まず、これは好意を持っている相手に対しての共通の接し方ですが、やはり特別扱いをしてあげるというのはとても大切です。
男性も女性もやはり誰かに自分が特別扱いをされていると感じるとうれしくなるものです。
特に年上女性は年齢を重ねるうちに自分の外見や年齢に対してネガティブになっていくので、ほかの誰よりもほめて可愛がってあげるようにしましょう。

スポンサーリンク

そして、よく好意を持ってもらいたい年上女性に対する接し方として、年下の立場を生かして甘えるというのがありますが、実はこの接し方は逆効果である可能性もあるのです。
例えば相手の女性が本当に余裕がある大人の女性であれば、こういった接し方をしても持ち前の包容力で包んでくれるでしょうが、先ほども書いた通り年上の女性というのは年齢にコンプレックスを感じているため、男性からの甘えるという行為に対して自分は甘える立場にはなれないんだなと感じ、ネガティブになってしまうのです。
むしろ、年上の女性に対しても普通に同年代や年下の女性に接するのと同じように甘えさせてあげるような接し方をしたほうがより恋愛対象として見てもらえる可能性が高いです。
そして、年上の女性と接するうえで一番のタブーはジェネレーションギャップを感じさせてしまうということです。
こういったことを避けるためにも、彼女の年代のことについて勉強しておくのはとても有効です。

スポンサーリンク