音信不通 仕返し

音信不通の仕返しはやめておこう

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は「音信不通の仕返しはやめておこう」についてお話をしていきたいと思います。
付き合っている人から突然、音信不通になってしまうことがあります。
される側からすると、不安な気持ちが続き、辛い思いをします。
でも音信不通をしてしまう方にも、理由がある場合があるのです。
大喧嘩をした後、まだ怒っている時に腑に落ちない内容の連絡をもらったため、怒りが抑えられなくて無視してしまうことがあります。
或いは、突然リストラにあって、気持ちが落ち込んでしまい、誰とも連絡を取りたくない場合もあります。
いずれにせよ、そういう時に返信を催促する連絡を何度もされたり、どういう現状なのかをしつこく訊かれても相手は負担を感じるだけです。
ですのでこういう場合は、何度もこちらから連絡をするのは辞めましょう。
相手の心に余裕がない状態の時にそれを煽るようなメッセージを送っても逆効果だからです。

スポンサーリンク

そういう時は辛くても相手から連絡が来るまで、待つのが一番いいのです。
また、連絡が来ないと相手を責めたくなる気持ちは分かりますが、そこをぐっと抑えて相手の立場になり、思いやりのこもったメッセージを送りましょう。
こういう内容の連絡をもらうと、相手は自分の状況を分かってもらえたと思い安心するので、その後、状況が落ち着けば連絡をくれるはずです。
その上、相手を思いやることで、自分のイライラする気持ちをセーブして、恨む気持ちや仕返ししたい気持ちを抑える事が出来ます。
時として音信不通になってそのまま連絡が来なくなり、関係が自然消滅してしまうケースもあります。
そういう時、人は相手の卑怯な態度に怒りを覚え、なんとか仕返しをしたいと思いますが、それはあなたにとってマイナスの行為となります。
仕返しをして恨みを晴らすことが出来ても、自分のしたことは巡り巡ってまたあなたに返ってきます。
それにそんなことをしたところで、あなたも本当は後味悪いのではないでしょうか?
だから、ネガティブな思いは何処かに捨てて、自分の気持ちを清らかにするように心がけ、新しい素敵な出会いを見つけましょう。
あなたが素敵な恋愛をして幸せになることが、相手への一番の仕返しになるのかもしれません。

スポンサーリンク