音信不通 自然消滅 期間

音信不通期間と自然消滅について

スポンサーリンク

現代社会は人と人との繋がりが希薄になってきたと言われることもあります。
しかしながら、それでも人との繋がりは言うまでもなく非常に大切です。
ここでは、そうした人との繋がりの中で生じる音信不通期間と自然消滅について書いていきます。
まず、恋人、友人関係などの中で、現在のコミュニケーションツールはメール等が主流になります。
一つ大きな利点としては、いつでも好きな時にメッセージを送ることができる点です。
そのことで、外で会っている時以外でも様々な話をすることができるので、相互の関係性は深くなります。
さらに、近年ではそうしたメッセージを送るのも無料でできるアプリも数多くあることから金銭的な部分についても気にする必要もありません。
そのため、突如、音信不通の期間が長くなると相手側としては不安を感じやすくなります。

スポンサーリンク

あまりにも音信不通期間が長くなると、当然ですが、お互いに連絡を取り合うこともなく、自然消滅をしていきます。
その際の理由は様々ありますが、一つの理由としては、相手側に送ったメールで、一定の期間、または、一切メッセージの返信がないという、いわゆる、既読無視があります。
まさに現代のメッセージやり取り機能が原因となることもあります。
本来であれば便利な機能が、逆の方向に進むこともあります。
また、以前のメールと違い、オンラインチャットのようなやり取りになるため、返信をすぐにしないと、音信不通扱いになり、関係が自然消滅をすることも珍しくありません。
このように、現在の音信不通期間と自然消滅の流れは一昔前とは異なるものがあります。
正しく利用をすれば非常に便利な道具になりますが、使い方を誤ってしまうと人間関係を悪くしてしまう可能性があります。

スポンサーリンク