音信不通 連絡したい

音信不通の彼に連絡したい場合について

スポンサーリンク

恋愛シーンで時に問題となるのが音信不通というパターンです。
このようなパターンに陥る場合、事前に何らかの状況があるケースもあります。
例えば女性側が男性に積極的にアプローチをしたり無理なお願いをした場合です。
こういった行動は時に男性を息苦しくさせることがあり、音信不通という結果に繋がってしまうことも少なくないと言えます。
平均1ヵ月以上連絡が途絶えた場合には、相手に連絡したいと考える女性が多いです。
ですがこの時点で連絡をすることは関係の修復にマイナスになる可能性があります。
音信不通になった理由にもよりますが、男性がその女性と一定の距離を置きたいと考えている場合には1ヵ月程度の冷却期間を経ても気持ちが変わらないことがほとんどです。
ですのでこのような場合、女性は焦らずに機会を待つことが大切となります。

スポンサーリンク

恋愛指南のテクニックでは、音信不通の場合連絡をとるのに適した時期は約半年経過後とされています。
その間に彼から連絡があることも十分考えられるため、極力自分からはアクションを起こさないことが一つの方法です。
男性は自分から距離を置いた場合でも、女性からの反応がないと物足りなく感じる傾向があります。
こういった時に単に様子を見るために再び連絡してくるのが男性です。
連絡したいという気持ちを抑えることは時に難しくなります。
特に恋愛感情が高まっている時や結婚を急いでいる場合には、女性側も微妙な立場に立たされるのが厄介な点です。
このような場合、女性は関係を振り返るチャンスと捉えることがポイントとなります。
新しい相手と出会ったり趣味や仕事に打ち込むなどの方法で、音信不通の相手に執着しすぎないことが大切です。
自分をバージョンアップしておけば復縁もしやすくなります。

スポンサーリンク