音信不通 復活 メール

音信不通から打開する復活メール

スポンサーリンク

音信不通になってしまった彼氏または彼女とのメールを復活させるには、連絡が取れなくなってしまった原因・状況によってメールの仕方や出すタイミングを変えることが必要になります。
まず、ケンカ別れでそのまま音信不通になってしまった場合。
別れたくないのであれば、謝罪をする以外に方法はありません。
なるべくケンカをした日から日を開けずに行った方が謝罪を受け入れてもらえる可能性が上がります。
また何度も何度も謝罪をしたり、長々とこちらの言い分を書いたような長文のメールでは、相手を逆なでさせてしまいます。
謝罪は簡潔で心のこもった内容のものを一通だけ送ります。
それでも連絡が来ない場合、3か月程度は時間を空けてから、今度は事務的な内容で連絡を入れてみると相手も返事をしやすくなります。
返信が返ってきたら、何度もメールを送るようなことはせず少しづつ関係を復活していくコミュニケーションをとるように心がけます。

スポンサーリンク

また、場合によっては、相手に他に好きな人が出来てしまった、もしくはもうすでに新しい人と付き合っているために、音信不通になっているという場合もあります。
相手に新しい交際相手がいてまだその関係が始まったばかりだった場合、その関係はまだラブラブだと考えられますのでここでいくら連絡をしても時間を取ってくれる可能性は低いです。
新しい恋人との時間を惜しんでいるのがわかる状況なのであれば、相手が付き合いだしてからすぐではなく、3か月くらいの期間を開けてから連絡をした方が返事が返ってくる可能性が上がります。
付き合い始めてすぐに連絡を取ろうとすると、こちら側の未練さが相手に伝わってしまい、その結果警戒される恐れもあるので、すぐに連絡するのは避けた方が得策です。
3か月ほど経てば、ラブラブだった関係もある程度落ち着き始め、音信不通にしていた元彼・元彼女のことを考える余裕も出てきます。

スポンサーリンク